市川市・西船橋周辺の不動産探しを
徹底的にナビゲーション

このサイトは、市川市や西船橋周辺で不動産を探している人のために必要な情報をまとめています!
市川市・船橋市エリアの不動産相場や人気エリア、地元に強いおすすめの不動産会社を紹介しているほか、
不動産選びの基礎知識なども解説しています。ぜひ市川市・西船橋周辺における不動産探しの参考にしてくださいね!

川市・西船橋
エリアに強い
不動産会社リスト

不動産会社は情報がすべて。選ぶなら、取り扱い物件数の多い会社がおすすめ
情報を多く抱えているということは、その分、理想の物件に出会える可能性が高いということです。さらに、自分が購入を考えているエリアに強い不動産会社ならば、理想的といえるでしょう!
以下に、おすすめの不動産会社を一覧にしました。

一戸建ての物件数

マンションの物件数

土地の物件数

会社特徴

人気の市川、本八幡、西船橋駅から徒歩圏内にフリープラン(自由設計)で家が建てられる自社物件「レジェンドコート」が人気!通常の注文住宅より手頃な価格で自分の色を出せるのが魅力で、社有物件なので仲介手数料も不要です。また、レジェンドコート以外にも仲介物件が多数あり、HPの掲載物件数も他を圧倒しています。

住所:市川市鬼越1丁目2番1号

物件を見てみる

1,878

1,206

874

会社特徴

首都圏・関西圏・中部圏・九州圏の807店舗、5,264人の営業スタッフを抱える「センチュリー21」の不動産ネットワークが強みの不動産会社です。市川・松戸・船橋エリアで約40年間の実績を持っており、地元に精通しているからこその情報網で、きめ細やかな提案をしてもらえます。

住所:市川市市川1-26-1 国分第2ビル

物件を見てみる

267

4

57

会社特徴

船橋市、習志野市を中心に自社開発の大型分譲地を提供しており、希望のエリア・街区に自由設計のマイホームを建築可能!土地の仕入、開発~入居後のアフターメンテナンスまで、すべてレオグループによる一貫システムによって運営されます。そのため、余分なマージンや手数料がかからず比較的良心的な価格で購入が叶います。

住所:船橋市山野町103-4

物件を見てみる

6

3

6

会社特徴

地元の市川市(船橋市、松戸市)を専門にしており、フットワークと地域情報の豊富さが強み!スタッフの多くが地元に住んでおり、周辺地域の新鮮な情報に通じています。「この土地の地盤はあまり良くない…」といった購入者にとってデメリットとなる情報であっても、正直に伝えてもらえるので、納得して購入できるという声も聞かれます。

住所:市川市八幡1-4-24

物件を見てみる

185

4

34

会社特徴

自社分譲物件『KEIWATOWN』シリーズでは機能性・デザイン性・安全性を追求。注文住宅やリフォームも手掛けています。仲介では情報量とネットワークで個々のニーズに対応!とくに“どこよりも正確で豊富な情報”にこだわっているというホームページは、顧客アンケートの回答でも高評価が得られています。

住所:市川市市川2-2-11 ドエル市川1F

物件を見てみる

91

64

113

会社特徴

市川市で30年以上不動産業を営んでいる国栄ハウジング。市内の物件を多くもっており、様々なニーズに対応できるのが魅力です。非公開になっている不動産物件情報の保有量が多く、専用サイトに登録すれば一般公開前の不動産情報もチェックできます。国営ハウジングは「お客様を第一に考え、マニュアル通りのサービスではなく一人ひとりに合ったサポートを行う」ことを心がけているそう。理想の物件が見つかるまで妥協することなく探してくれるので、満足のいく物件を見つけられると顧客から好評です。

住所:市川市国分2-12-18

物件を見てみる

240

14

80

会社特徴

スタッフのほとんどが市川市育ちという豊友ハウジングでは、地元とのつながりを活かした住宅の提案ができます。市川市の様々な情報に精通しており、地元の方々や工務店との交流から信頼が厚いのが強み。土地の仕入れから設計、施工まで自社で一貫して担当するため、コストを抑えた住宅を建てられると人気の会社です。賃貸物件探しや住み替え、買い替えなども気軽に相談可能!社有物件も多いので、できるだけ費用をかけずに住宅を探せます。

住所:市川市南八幡3-14-20

物件を見てみる

61

82

45

会社特徴

富田不動産は昭和44年から続く老舗の不動産会社。武蔵野線の開通に合わせて市川大野へ移転してからは、高塚新田や大野、大町などを専門エリアとして土地の開発や売買、賃貸を行っています。長年培ってきた信頼と実績を強みとしており、扱う物件の中には地域に密着しているからこそ紹介できる物件も。さらにスペシャル会員として登録すると、ポータルサイトや他社サイトには出回っていない非公開物件も探せるようになります。

住所:市川市大野町2-232

物件を見てみる

3

1

6

会社特徴

京成不動産の特徴は、京成線や新京成沿線付近の物件を多く取り扱っていることです。ホームページは「早く売りたい方」「買い替えたい方」といった目的別に案内が記載されており、わかりやすいように工夫されています。京成不動産クラブに無料登録しておけば希望条件も細かい部分まで選べるので、より理想の物件を見つけやすいでしょう。一般公開されていない物件をいち早く見学したり、購入したりできるのがおすすめポイント。支店数が多いので、自分の住んでいるエリアから一番近い支店を選んで相談することが可能です。

住所:京成八幡センター/市川市八幡3-27-4
本社/東京都葛飾区青戸3-37-15京成青戸ビル5F

物件を見てみる

4

7

9

会社特徴

市川エリアの物件写真掲載数ナンバーワンと言われているハウジングジャパンでは、さまざまな物件を紹介しています。ホームページで目的別にガイダンスしてくれるため、物件を検索する際にどう探すのか迷わなくてもいいのが◎。会員登録をすると6,000件以上の未公開物件を見られるようになるので、住宅探しをよりスムーズに進められます。「ひとめで分かる街情報」というコンテンツではエリアの情報を写真付きで紹介してくれるため、住んだときを想像しながら物件選びができる楽しみも。

住所:市川市市川南1-9-32

物件を見てみる

66

47

28

会社特徴

船橋市や千葉市、市川市などを中心に広範囲のエリアで一戸建てやマンションの不動産情報を提供してくれるベストハウジング。「ご紹介キャンペーン」や「新築お披露目パーティー応援キャンペーン」など、多彩なキャンペーンを行っており、お得に購入できる物件も多いようです。ホームページ内で「マイホームを安く買うコツ」といった情報を紹介し、顧客一人ひとりに適したシミュレーションプランを作ってくれるので、うまく活用すれば購入費用を抑えられます。

住所:船橋市東船橋3-4-13

物件を見てみる

5

0

1

会社特徴

住ハウジングは市川市と船橋市の物件を取り扱っている地域密着型の不動産会社です。そのため、何かあったときはすぐにトラブルを対応してもらえて安心。ほかにも、物件探しや住宅ローンなどいろいろな相談に応じてくれます。建築部が設けられているので、実際の暮らしをイメージしながら専門の担当者と打ち合わせを行い、設計・建設を進めていくことが可能。プロの目線から選んだ物件や物件のおすすめポイントが詳細に記載されているため、物件選びに迷った際は活用するのも手です。

住所:船橋市本中山2-15-9

物件を見てみる

120

106

38

会社特徴

ホームアップはおよそ25年の実績を持つ不動産会社で、船橋市・市川市・鎌ヶ谷市・習志野市の不動産を取り扱っています。何かあってもすぐに駆けつけられる範囲のみを取り扱うことで、アフターケアを万全にしているそうです。住宅の購入後は3ヵ月に1度定期訪問し、問題がないかどうか確認しています。定期的に見回ることで顧客と密に接し、顧客の意見をより良いサービスにつなげているとのこと。口コミでも「いろいろ質問できて助かる」と好評です。

住所:船橋市葛飾町2-365-1 フレール第2西船橋1F

物件を見てみる

6

0

1

会社特徴

桧家住宅では注文住宅だけでなく不動産や断熱材、賃貸住宅にいたるまで幅広い施工を行っています。主に扱っている木造注文住宅ではこだわった資材や建築方法で高い耐震性・耐久性・居住性を実現。下請けの工事会社を間に挟まない「一社直接施工」をしているため、コストパフォーマンスが良いのが特徴です。また、世界で注目されている「地球環境の保全」というテーマに家づくりで貢献するため、「あらゆる人にエコで快適な住まいを」という事業ミッションを策定し、「省エネEcoハウス」を提供できるようにしています。

住所:埼玉県久喜市久喜中央1-1-20 久喜駅桧家ビル6F

物件を見てみる

4

0

1

会社特徴

30年以上にわたり不動産業を営んできた東和ハウジング。行徳・浦安エリアをメインに1,000棟もの提案実績があります。地域密着をモットーにきめ細かなサービスを提供しており、安心して住宅を探せるのが◎。建売住宅ほどの予算で自由設計の住宅が建てられる「ライフポート21」プランがあり、顧客からは人気を集めています。耐久性を優先した構造に断熱対策を施し、省エネ効果を上げているとのこと。専属設計士がアドバイスしてくれるのも好評です。

住所:市川市行徳駅前2-8-6

物件を見てみる

66

19

12

会社特徴

市川市から江戸川区まで広い範囲の物件を取り扱っているこのみホーム。不動産の企画~アフターサービスまでを提供しています。顧客のニーズに合うプランを備えた注文住宅で、省エネや防火などさまざまな要望に対応できるのが魅力です。土台にもこだわっていて、腐りにくい、薬がいらない、アリが来ないという強い資材を使用。物件の引き渡し時には独自のアフター保証もついており、構造体や防水性は10年間の保証、設備や機器は1~2年の保証がついてくるのが嬉しいところです。

住所:市川市高石神31-17

物件を見てみる

6

0

0

こちらも
CHECK!

市川市に住む人&不動産事情をリサーチ

昔から「文化都市」として栄えてきた市川市は、国府や国分寺などがおかれ、歴史遺産も多く残る街。文豪ゆかりの地としても知られ、さまざまな文豪の足跡が残っています。自然も多く、梨やイチゴなど豊かな農産物があることでも知られている地域です。江戸川をはさんで東京都のすぐ隣にあることから、ベッドタウンとしての側面も持ち合わせています。

ホームメイトのマーケティングリサーチによると、市川市の総人口は473,919人。そのうち労働人口は223,211人と半分ほどです。内訳は市内の就業者数は63,591人、市外での就業者数は140,017人と、半数以上は他市町村へ通勤しています。市外への就業者が多い30代では、家を建てる方も。ベッドタウンのため賃貸が高く、若いうちに家を建てようと考えている方が多いようです。しかし、不動産は相場がわからないと、逆に賃貸よりも損をする買い物になってしまう可能性があります。市川市で物件や土地を購入するときの相場はどのくらいなのかを調査しまとめているので、チェックしてみてくださいね。

一戸建ての相場

市川市で一戸建てを購入する場合、新築(建売)では2,300万円~、中古(建物面積90m2~/3K~/駅徒歩20分以内)は 2,300万円~が相場。ベッドタウンであることから、中古の一戸建てでも高めの金額になっているようです。

マンションの相場

マンションの相場は70m2~/3K~/駅徒歩15分以内/築15年以内という条件でリサーチした場合、約2,900万円~のよう。一戸建てよりも少し高めに設定されています。ただ、あくまで限定された条件での価格であり、希望条件によっては変わってくるでしょう。

土地の相場

市川市で土地を購入する場合、坪当たりの平均単価は865,404円。同じく人気エリアである船橋市(平均坪単価597,099円)と比べて約26万円の差があります。ただし、物件の条件や購入時期、購入方法で金額は異なってくるため、全てがこれに当てはまるわけではありません。

知っておきたい!
市川市・船橋市対応の不動産の相場

一戸建ての相場

市川市・船橋市で一戸建てを購入する場合の、価格相場をリサーチしてみました。「自由設計住宅(注文住宅)」「新築一戸建て住宅」「中古一戸建て住宅」に分けて紹介しているので、ぜひ、検討中の一戸建ての相場感をつかむ参考にしてみてくださいね。

一戸建ての相場を見てみる
マンションの相場

市川市・船橋市で、マンションを購入する場合の、価格相場をリサーチしてみました。また、市川・船橋の中でも人気のエリアを取り上げ、エリア別のおすすめマンション物件例も紹介しています。ぜひチェックしてみてください!

マンションの相場を見てみる
土地の相場

市川市・船橋市で土地を購入する場合の、価格相場をリサーチしてみました。市川や船橋周辺で不動産を検討している人はぜひ参考に。なかでも、人気のあるエリアを取り上げて、それぞれのおすすめ土地物件一例も掲載しています!ぜひご覧ください。

土地の相場を見てみる
収益物件の相場

市川市・船橋市で、収益物件を購入する場合に参考となる情報を一挙にまとめています。人気のエリアを取り上げ、各々のおすすめ物件例も掲載してみました。このエリアに強い不動産会社も紹介しています!

収益物件の相場を見てみる

市川市・船橋市
の人気エリア
をリサーチ

このサイトでは、市川市・船橋市内の不動産で人気のエリアもリサーチしています。市川市内で7エリア、船橋市内で10エリアを取り上げてみました。
各沿線エリア(駅)について、周辺の環境、都心へのアクセスの良さ、生活の利便性を紹介しているほか、実際に住んだことのある人による、住み心地などの口コミも掲載しています。そのエリアに強い不動産会社も3社ずつピックアップしているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

【市川市】代表的なショッピングセンターと特徴

市川市は、千葉県の中でも比較的東京に近い場所にあります。そのせいか、規模の大きなショッピングセンターが複数あります。代表的なところでいうと、コルトンプラザやシャポー市川が挙げられます。東京のベッドタウンとしての機能を併せ持っている場所だからか、ファミリー層を意識した店舗が多いのが特徴的です。

1.ニッケ コルトンプラザ

市川市鬼高一丁目にあるニッケ コルトンプラザは、巨大複合ショッピングセンターです。「ダイエーいちかわコルトンプラザ店」を中核店舗にしていますが、その他にも様々な店舗が集中しています。敷地面積は142,200平方メートルにも及び、商業施設の面積だけでも55,290平方メートル巨大です。大勢の市民が毎日利用をするせいか、頻繁に地域のイベントが開かれている点も特徴的です。単純に買い物をするだけの場ではなく、総合的な交流の場になっています。

2.SHOPS

SHOPSも、市川市鬼高にある巨大ショッピングセンターの一つです。年中無休で、テナントによっては日付が変わる直前まで営業をしているということで、地域の人たちからは大変重宝されています。店舗数はおよそ25前後もあり、たいていの用事はここに来るだけで済ませられます。駐車可能台数は1300台と、マイカーでも訪れやすいのが特徴的です。フードコートが充実しているので、ただ買い物をするだけではなく、食事をする場所としても使われています。

3.シャポー市川(Shapo)

シャポー市川は、総武線の市川駅と直結しているのが特徴的なショッピングセンターです。アクセスのしやすさは他の追随を許さず、学生やビジネスマンたちには大きな人気があります。駅前にあるということで駐車場の台数は100台前後と控えめですが、ゼロではありません。したがって、電車を使わずに来ることも可能ではあります。地下一階には授乳室やキッズスペースなど、親子連れにありがたい設備も整っています。季節ごとにイベントが開催されていて、行き交う人たちを楽しませています。

【市川市】周辺の有名スポット

東京観光のついでに立ち寄る人も多いのが千葉県市川市です。このあたりには、動植物園や展望施設のように親子が揃って楽しめるスポットがいくつもあります。また、有名な寺社仏閣も数多いため、お年寄りにも愛される地域となっています。

1.法華経寺

鎌倉時代に建てられた法華経寺は、市川市を代表する有名な観光スポットです。日蓮宗大本山の寺院で、宗教的な価値が高いのはもちろん、美しい景観があるため外国人もよく訪れています。国の重要文化財にも指定されていて、市川市周辺に立ち寄った際にはぜひとも足を向けてみたい場所になっています。

ちなみにここは、初詣の時期には大勢の参拝客でごった返すこともでも有名です。東京からも近く、千葉県のスポットではありますが東京観光のコースに入っている場合もあります。周辺には買い物ができる場所もあり、利便性も悪くありません。

2.市川市動植物園

動物たちとのふれあいをテーマにした市川市動植物園も、全国的な知名度を獲得しています。レッサーパンダやモルモットなどの小動物を主に展示していて、実際に触らせてもらえることもあります。子供を連れて行くなら悪くないスポットになることでしょう。料金が比較的安く、リーズナブルに観光がしたいときにも役立ってくれます。

周辺にはアスレチックコースがあったり、自然の家があったりと、子供たちにとっては最高の場所になりそうです。園内ではイベントも頻繁に行われていて、十分にリピートをする価値があります。年間パスが千円台で売られているので、リピートをするなら購入しておきましょう。

3.アイ・リンクタウン展望施設

アイ・リンクタウン展望施設というのは、「アイ・リンクタウンいちかわザ・タワーズウエスト」の45階にある展望台のことを指します。地上150メートルという高さから、周辺を360度見渡すことができる点が一番の売りです。天気が良ければ東京の都心部はもちろん、更にその先の山々まで見ることができます。夜になれば、美しい夜景が見られるということでしょう。

実際、カップルたちにも人気のスポットとなっています。フロアにはロビーや交流ラウンジも設置されていて、コミュニケーションや子供の学習の場としても活用されています。

【船橋市】代表的なショッピングセンターと特徴

船橋市にも、大型のショッピングセンターは数多く存在しています。東京よりも土地の値段が控えめなせいか、代表的なショッピングセンターはどれも広大な敷地面積を誇っている点に特徴があります。店舗数が充実していて、たいていの用事が済ませられます。

1.イオンモール船橋

船橋市山手一丁目には、イオンモール船橋があります。2012年にグランドオープンを果たした比較的新しいショッピングセンターで、建物も美しいのが特徴的です。名前からも分かる通りに、「イオン船橋店」が中核的な存在となっています。延床面積は123,297平方メートルで、一階には各種診療所も入っています。二階にはデジタルコーナーが、三階には広大なフードコートがあります。多目的に使えるせいか、若い人からお年寄りまで数多くの人が来店しています。

2.ららぽーと東京ベイ

ららぽーと東京ベイも、全国的な知名度を獲得しています。各地に進出しているららぽーとの第一号店が船橋にあるということでも注目されていますし、現在でも旗艦店としての扱いを受けていて、毎日多くの人で賑わっています。ハワイのアラモアナセンターを参考にしているだけあって、異国風の外観をしている点も特徴的です。海が近く、周辺には独特の雰囲気が漂います。北館、南館、西館と、建物が複数に分かれている点も特徴的です。

3.シャポー船橋(Shapo)

シャポー船橋は、総武線の船橋駅と直結をしているショッピングセンターです。地下にはスーパーもあり、通勤通学をする人たちだけではなく、近所の主婦の姿も多く見かけます。船橋駅は乗降客数も多いため毎日数多くの人出で賑わっていますが、特に女性の姿は多いです。エリアが一つ丸々女性向けに改装されているのも、その理由でしょう。買い物をする度にポイントがついて、頻繁に利用すればするほどお得になる点も女性には受けています。

【船橋市】周辺の有名スポット

船橋市周辺には、様々な観光スポットが存在しています。古い寺社仏閣から、比較的新し目のレジャー施設までその種類は多岐に渡ります。土地や不動産の価格が落ち着いているからか、安価に利用できる点が嬉しいポイントです。西船橋駅あたりで降りれば、歩いて有名スポットを回れます。

1.ふなばしアンデルセン公園

ふなばしアンデルセン公園は、元々は「ワンパク公園」という名前で親しまれていました。1987年に船橋市の50周年を記念して作られましたが、その後、船橋市がオーデンセ市と姉妹都市提携を結んだタイミングで、新しくアンデルセン公園というものが作られました。

1996年には全面改装をして、このときに名称が「ワンパク公園」から「ふなばしアンデルセン公園」に変わったというわけです。敷地内がいくつものゾーンに分かれているのが、この公園の特徴です。自然体験をテーマにしたゾーンや子供向けのゾーンなど、目的によって使い分けられる点が歓迎されています。

2.船橋大神宮(夕日の宮)

船橋大神宮というのは通称であって、正式名称ではありません。正式には、意富比神社といいます。かの有名な天照大神を主祭神としているため、その面で世界的に名前が知られています。天照大神は神話にも登場しますが、最近ではゲームやアニメにもたびたび登場しています。そのせいもあってか、若い人たちの姿もよく見かけるようになりました。

日本を代表する神が祭られているということで、外国人観光客にも人気が高いスポットです。それに、祈祷をするだけなら予約が必要ないという点も便利なところでしょう。非常に雰囲気のある場所で、気軽に行けるパワースポットの一つとして女性たちにも注目されています。

3.ふなばし三番瀬海浜公園

三番瀬というのは、東京湾沿いに広がる広大な干潟のことです。干潟にはカニやハゼ、ゴカイなど様々な生物が生息していて、子供たちの学習環境としては最高レベルにあります。周辺には公園や学習館など、様々な施設があり、充実した一日を過ごすことができます。非常に有名なスポットで、連日家族連れで賑わっているのが現状です。

また、潮干狩りはもちろん、バーベキューやスポーツなどを楽しむ環境も整備されていて、遊びと勉強を兼ねて子供を連れてくるのにはぴったりでしょう。定期的にイベントやワークショップが行われていて、日によって利用の仕方を大きく変えることができる点も魅力的です。

優良な不動産会社を選ぶ時に確認したい5つのポイント

持ち家を探すときは当然ですが、賃貸物件を探すときにも、できれば優良な不動産業者を使いたいものです。優良業者の方が抱えている物件数も多いのが普通ですし、家賃相場も低くなっている可能性が高いからです。複数の業者で同じ物件を取り扱うことも多いのがこの業界の特徴ですが、それでも業者ごとにサービスの面で差はあります。妥協せずにベストだと思える業者を使っていくようにしましょう。

市川市や西船橋には、優良業者が多いです。評判のいい地域で不動産会社を探すというのも一つの方法にはなるでしょう。ただ、それ以外にも優良不動産会社かどうか見分けるポイントはあります。代表的な五つをまとめてみましたので、今一度確認をしておきましょう。

1.条件に適した物件をたくさん紹介してくれるか

いくつかの条件を提示した上で、できるだけ多くの物件を紹介してくれる業者は、優良である可能性が高くなります。条件が多くなればなるほど適合する物件の数は減っていくものですが、最終的にいくつ残るかは業者によって違います。十以上残ることもあれば、一つとして残らないこともあります。

適合物件数がゼロという業者は話になりませんが、適合物件の数が一つという業者も避けておくのがいいでしょう。その物件しか選択肢がないなら、比較検討ができないからです。比較検討ができないと、その物件にマイナスポイントがあっても気付けない可能性が出てきます。

外せない条件をいくつか提示した上でなお、二つ以上の物件を紹介してくれる業者を探し出しましょう。複数の物件間で比較検討ができれば、その中から最も良いと思える物件を選び出せます。その結果、当たり物件に入居できる可能性も高くなります。ちなみに、適合物件の数は多ければ多い方がいいでしょう。

2.店内が綺麗に整理されているか

優良な不動産会社は、店内もきれいにまとまっているものです。店内が清潔で明るいと若い女性でも入りやすいですし、相談をしていても気持ちがいいです。

また、カウンター周りがシンプルに整理されているかにも注目をしましょう。不動産業界に限らず、社員のモチベーションや会社の規律などが、カウンター周りの状況に反映されることも多いからです。整理整頓ができていない会社は、それだけ適当に仕事をしている確率が高くなります。

特に書類の整理ができているかどうかは重要です。書類の整理を適当にしている会社は、細かいミスを多数起こしている可能性が高いからです。個人情報の取り扱いにも疑問符が付いてしまうこととなるので、この点のチェックは欠かせません。

できれば社員のデスクまで注意深く観察し、優良業者かどうかを見極めていきましょう。複数の業者を比較して最も整理整頓が行き届いているところを選ぶというのも、悪い方法ではありません。

3.大げさな広告を打ち出していないか

大げさな広告を打ち出している業者には要注意です。なぜなら、誇大広告は宅建業法で出すことを禁じられているからです。誇大広告らしきものを見つけたなら、その業者は回避しておきましょう。

また、あまりにも魅力的過ぎる広告は、「おとり広告」である可能性も考えられます。おとり広告というのは、売る気のない優良格安物件が掲載されている広告のことです。他にはないレベルの物件が掲載されているので非常に魅力的なのですが、その物件を買おうと思って相談に行っても、「すでに売れてしまった」と言われて買うことができません。その後、広告に掲載されていたレベルを遥かに下回る他の物件を紹介されてしまうというわけです。

こうした手法を使っている業者が優良である可能性はほとんどありません。あまりにも魅力的過ぎる広告は、罠なのではないかと疑ってかかりましょう。

また不動産広告には、使ってはいけない文言も多数存在しています。例えば、「一等地」であるとか、「完売間近」という文言がある場合には要注意です。これらは根拠がなく、公正な取引を阻害するものだとして、業界で使用してはいけない決まりになっているからです。

4.路上に看板が出されていないか

路上に看板を出している不動産業者も、避けておくのが無難でしょう。なぜなら、原則として路上には広告の類を出してはいけないことになっているからです。出す場合には、「道路占用許可」というものを取らなければいけません。

少しなら問題ないだろうと考え、この許可を取らずに、日常的に看板を路上に出している業者も存在しています。確かに少しぐらいなら気にされることは少ないので大問題にも発展しにくいのですが、法令違反には違いありません。

こうした細かいルール違反を日常的に行っている業者は、コンプライアンスの意識に欠けていると判断していいでしょう。路上看板の問題だけではなく、他の分野でも小さな法令違反を繰り返している可能性があります。会社として信用に値しませんから、使わないようにするのが吉です。

このように、優良不動産会社かどうか判断するときには、路上看板の有無というのは一つの手がかりになります。相談に行くなら、道路と敷地の境界線がどこか調べ、看板もすべてその中に収まっているかチェックしましょう。

5.スタッフの態度や言葉遣いが丁寧か

スタッフの態度や言葉遣いからも、その会社の質は窺い知ることができます。優良な不動産会社ほど、レベルの高い人材を確保しているため、対応力は高くなりがちです。顧客に失礼があってはいけないと、社員教育もしっかり行っているケースが多いです。その結果、必然的に丁寧な対応になるわけです。質の悪い業者はそのあたりが弱点になっているケースが多いです。相談をしてみたときに、スタッフの対応に問題がないかチェックしてみましょう。これは割と簡単に優良不動産会社を見分ける方法となります。

ちなみにスタッフの対応力は、電話口でもある程度は分かります。電話で素晴らしい対応をしてくれた会社なら、店頭に行って相談をしてみても不快な思いをする可能性が低いです。

ただし、電話対応を丸々別会社に任せてしまっているパターンも最近は少なくありません。大型のコールセンターが設置されているようなら、その対応力は別会社のものだと疑ってかかるのがいいでしょう。その場合は、改めて店頭でスタッフの対応力を見る必要があります。

優秀な担当者か判断するためのコツ

いい会社でも、担当者が優秀でなければ物件探しはスムーズに行えません。優秀な担当者かどうかのチェックポイントはいくつかあるので知っておきましょう。

第一に、物腰が柔らかく話しやすいかどうかは重要なチェックポイントとなります。常に笑顔で、どんな質問にも丁寧に答えてくれる人なら、分からないことが出てきたときでも安心です。長く付き合っていくことも多いため、人柄が好きになれるかは重要度が高いです。

また、各種資格を持っているかどうかもチェックしておくのが望ましいです。宅建の資格は最低限欲しいところですが、中にはさらに上位の資格を持っている人もいます。妥協せずハイレベルな資格保有者を探していくのも悪くはありません。

さらに、経験が豊富かどうかも大きな判断材料となります。年齢がある程度高いと、様々な経験をしていて、トラブル時にも頼りになることが多いです。

優良な不動産物件の選び方は?

市川市や西船橋で生活を始めたいと考えた時、不動産へ足を運ぶかと思います。優良な不動産を選ぶポイントとして、まずは外に出されている物件を確認しましょう。外に貼られている物件広告がはがれかけたり色あせたりしているものは余りいい不動産とは言えません。さらに外から中の様子を見た時、整理整頓もきちんとされていない扶桑さん会社も決して良いとは思えません。

いい不動産会社とは、外の物件広告もきちんと貼られており、外から中の様子を見ても整理整頓された綺麗な店舗です。担当の人も接客が丁寧で、お客様の条件にあった物件を一緒に探してくれます。また決して押し売りはせず、お客様の立場にたって決して不快な接客はしないのが特徴です。

1.築年数が浅くて綺麗な状態の物件がいい

築年数が浅くてきれいな状態の物件はあるのかと提案した時、市川市と西船橋は人気エリアなので、たくさんの物件が出てきます。特に市川市は4万円台から借りられるマンションもあり、これから新生活を始める学生や社会人から人気です。

西船橋は若干高く、ワンルーム6.2万円になります。JR総武線が通っており、総武線周辺の家賃平均は6万円前後となっています。金額は市川市のほうが安くて借りられるマンションが多いのですが、金額の分西船橋も築年数が浅くてきれいな状態の物件がたくさんあります。条件次第で西船橋ももっと安くていい物件はあるので、まずは不動産屋さんへ実際に足を運び、築年数が浅くてきれいな物件を探しましょう。

少し駅から離れても不自由がないというのであれば、駅周辺よりも安く借りることが出来ます。インターネットからも調べることが出来るので、頻繁にいけない人はインターネットからさがし、後日気になる物件を不動産屋さんに提出しましょう。

2.周辺物件の相場よりもオトクかどうか

市川市の家賃相場はワンルームで6.0万円、西船橋市はワンルーム6.2万円です。周辺物件は、市川市のとなりの船橋氏なら5.8万円、西船橋は総武線エリアのほとんどは6万円台です。

この平均相場は駅周辺になると高額になり、その理由としてはやはり交通の便がいいという事で、毎朝の通勤や通学でも自宅から徒歩で5分のエリアは特に高額になってしまいます。さらに買い物施設も充実していることもあってこの金額になります。

周辺物件よりもお得に生活をしたいという場合、駅から10分以上離れると、同じ築年数で同じ坪数のマンションでも、たったそれだけで金額は大きく変わります。更に学生の場合は学生割引が有効なマンションとなると金額はさらに安く3万円以下で借りられるアパートがたくさんあります。学生の場合、こういった学生対応のアパートのほうが安くて利用しやすいという点があります。

学生ではなくても、ある程度条件を緩めるだけで、いい物件はたくさん出てきて駅周辺物件よりもかなりお得に借りることが出来ます。

3.建築に携わっている会社が信頼できるか

不動産と建築は似ているようで大きく違います。不動産はその名の通り動かない財産、つまり土地や建物になります。建築は建築屋さんのなり、家を建てるのはこの建築屋さんになります。

今建築に携わっている不動産があります。お客様の好みの家を探し、提供する仕事をしている傍ら、空いている土地を提供し、家を建てたいと希望している人に空いている土地を提供するという不動産がいます。

今、空き家も多く管理をするのも大変な不動産屋さんに、建築まで携わって大丈夫なのか不安に思ってしまう人もいるでしょう。大手のメーカーで、顧客側から信頼されている会社であれば、不動産も建築もバランスよく運営をしているので問題はありません。

ただ、あまりしらない人からすると、本当に任せて大丈夫なのか不安に思ってしまう事もあるでしょう。そういうときはまずは口コミサイトを比較するといいでしょう。口コミサイトなら不動産や建築に関しての情報が公開されているため、さまざまな情報をしっかりと入手することが出来ます。

4.物件の保証やアフターサービスの有無は?

アフターサービスとは引っ越し後の不具合について修正をするサービスと、その保証期間のことです。定期点検をしてお客様が使用されているガスや電気などほかの設備に不具合がないか点検をすること、使用していく上でお客様から不具合があると問い合わせがあったところは点検して修理をします。

保証期間の目安の多くは最大2年までとしています。2年たった場合は無料修理の対象にはならず、有料での修理となってしまいます。入居した時に一番初めに行うのは部屋の写真撮影です。写真撮影をする目的は、例えば出ていくときに傷があった場合、これは入居してきたときに合ったものかそれとも入居後できたものか証拠になるからです。

万が一そういった写真もなく、入居後にできたものは修理をしなければいけないからです。物件によっても保証内容が異なり、中には3か月しか保証期間がついていないものもあります。契約する際はこの保証期間やアフターサービスの内容も重視しましょう。

5.初期費用を抑えるなら仲介手数料も大切

初期費用を抑えるにはいくつかポイントがあります。まずは敷金礼金が0円の物件を選ぶこと。敷金が0えんだからといってデメリットが起こるわけでもありません。礼金はただ昔の習慣が形式的に残っているだけのものです。今、敷金礼金が0円のアパートやマンションはたくさんあるので、こういった住居を探すと節約になります。

仲介手数料とは、お客さんに物件を紹介して契約することでもらえるお金のことです。仲介手数料は法律では限度額が決まっているので高額な請求をされることはほとんどありません。もし高額な請求をされた場合、消費者センターへ相談しましょう。

一般的に仲介料は家賃1か月分を仲介手数料としてとっているところがたくさんあります。最近はこの仲介手数料を割引してくれる不動産屋さんもあるので、交渉をしてみるのもいいでしょう。インターネットで検索をすると、仲介手数料や初期費用が無料の不動産屋さんがヒットします。こういった不動産屋さんを利用することでひっこしもお得になります。

不動産物件を探すならネットがオススメ

不動産物件を探す際、インターネットと店舗、どちらがいいのでしょうか?おすすめなのはネットです。インターネットならいつでも24時間365日好きな時に物件情報を入手することが出来ます。

学校や仕事が忙しくてなかなか不動産屋さんへ足を運ぶことが出来ないという人も多いでしょう。特にこれから地元を離れて生活をしていく人にとって、不動産屋さんへ頻繁に足を運ぶというのは難しいかと思います。そんな時に便利なのはインターネットです。

また不動産会社によってはスマホアプリを提供しているところもあり、最新の物件をすぐに調べられたり新しい情報が入ると通知で教えてくれたりするからです。不動産物件を探したい、でも行く時間がないという人こそ、インターネット検索がおすすめです。

インターネットで探すメリット

インターネットで物件を探すメリットとしては、常に最新の情報をアップされているからです。不動産屋さんへ足を運べない時こそ、インターネットはべんりです。

不動産屋さんのホームページまたはアプリを開くと、条件を入力するページがあります。住みたい都道府県にエリア、家賃相場やそのほかに細かな条件を入力していくと、あなたにピッタリのお部屋が出てきます。気になる物件を押すと、部屋の写真が出てきて行かなくても雰囲気などがわかるようになっています。その他にも周辺地域の細かな情報もキャッチすることが出来、駅から自宅まで何分か、スーパーやコンビニなどの買い物施設はどこにあるのか、病院は近くにあるのか、こういった情報もしることができます。

また、インターネットで探すメリットは、気になる物件があったらその場で抑えることが出来ます。その場で抑えれば、他人からこの物件を取られることがありません。不動産屋で物件を探すより、いい物件をすぐに抑えられるというのも最大のポイントになります。

【不動産会社の種類】媒介業者と分譲業者の違いとは?

不動産会社と一口に言っても、分譲業者と媒介業者では業務の内容が大幅に違います。不動産を買うときにも借りるときにも、この両者の違いは明確にしておく必要があるでしょう。

まず不動産分譲業者ですが、これは自分たちで建物を作り、それを販売していくタイプの業者を指しています。デベロッパーともいいますが、取得した土地の上に自分たちで建物を作り、それを売っていく点に特徴があります。自分たちの所有する不動産を「分け譲る」ので、分譲業者というわけです。大手ハウスメーカーやマンションデベロッパーなど、会社として規模が大きくなりやすい点も特徴的です。

一方の不動産媒介業者は、自分たちで建物を作ることはしません。不動産を売りたい人や企業と、買いたい人や企業の間に入って、仲介業務を行うだけです。したがって、主な収入源は仲介手数料となります。不動産仲介業者とも言いますが、こうしたタイプの業者は小規模なところも多いです。

人気物件の特徴ランキング!

不動産物件は、生活の満足度を左右する大きな要素となるため、慎重に選びたいものです。

耐震性や防犯性などに優れ安心して住める物件がいい、日当たりの良い物件がいい、収納スペースが広く間取りは3LDK以上欲しいなど、人それぞれ希望はあることでしょう。

すべての希望を盛り込んだ物件を見つけるのは難しいので、何を最優先にして選ぶかを決定することが大切です。色々な方向にアンテナをめぐらし、不動産情報を集めることも大切です。

では、市川市や西船橋において人気の不動産物件とは、どのような特徴があるのかランキング形式でみてみましょう。

1.品質が高く価格が安い

最も人気が高い不動産物件は、品質が高く価格が安いものです。上質の建築資材を使用していたり、最新設備が導入されていたりしているのにお手ごろな価格である物件は競争率も高く、物件情報が出てもすぐに売れてしまいます。

多くの人が狙っている物件でもあるため、不動産会社を訪れ良い物件があったら連絡してもらうようにしたり、こまめに不動産サイトをチェックしたりすることが大切です。

最寄り駅が乗り継ぎの良い駅ではない、公共・商業施設から離れているなど、ロケーションが少し不利な物件の場合、品質が高く価格の安い不動産物件が見つかりやすい傾向があります。

2.周辺環境が整っている

周辺環境は、生活を営むうえで非常に重要なものです。近所にスーパーやコンビニがあり買い物に便利である、病院やドラッグストアがあり病気になっても安心であるなど、快適な生活を送るうえで欠かせない要素となります。

その他、子供のいる世帯であれば小学校や中学校、塾などのような教育施設が近くにあることも大事です。しかし、マンションの1階にコンビニや飲食店が入っているなどの物件は、ネズミやゴキブリなど害獣被害の心配があります。

また、昼夜を問わず人の出入りが多く、防犯上のリスクがあることも考慮したほうがよいでしょう。

3.駅やバス停などの交通が優れている

駅やバス停などが近く交通の便が優れている不動産物件は、通勤にも便利で仕事に通うストレスも軽減されます。

路線によっては、朝のラッシュ時に混雑する駅もあるため、事前に通勤時間の混雑具合を調べてから物件を決めるのが賢明です。また、朝の通勤だけでなく、終電が何時まであるのかも重要です。

最寄り駅の終電が早くに終わってしまう場合、タクシーを使って帰宅することが多くなり、予想以上に交通費がかさむことがあります。

駅やバス停に近いのはもちろんのこと、定期の区間に良くいく遊び場や商業施設が揃っている、終電が遅い時間まであるなど、総合的な交通の便を考慮するのが良いでしょう。

4.騒音が聞こえにくい場所に建っている

騒音の聞こえにくい静かな環境に立っている物件も、人気が高くなります。繁華街のど真ん中にある物件は、買い物や娯楽には便利であるものの、ゆっくりと休める環境とは言い難いでしょう。

公共・商業施設には近いながらも、騒音が聞こえない程度に離れている物件は、便利さと快適さのバランスが取れています。

駅に近い場所は便利とはいえ、線路のすぐ脇では電車や踏切の騒音に悩まされることになり、教育施設に隣接しているのも、昼間の騒音が気になるでしょう。騒音の心配がある施設から、ワンブロック以上離れている物件がおすすめです。

戸建て住宅を購入するなら耐震設備にもこだわろう

日本国内にいる限りどこに住んでも地震のリスクからは免れません。耐震設備がしっかりした家を購入することは資産はもちろん自分の命を守れる家につながります。

国の基準を満たしていることは当然ですがプラスアルファで各社こだわりの設備があるはずです。しっかりと説明を受け、ある程度仕組みを理解した上で購入条件の要素の一つとしましょう。

耐震設備のメリット・災害時の安全性を確保できる

地震が起きた時、外に出ることは思いのほか危険です。どこがどれだけ崩れているかわからず、思いがけないところから大怪我の原因となるようなものが降ってくることがあります。

割れたガラスの破片や崩れた塀の一部が散乱していれば歩くのも困難ですしそもそも道自体が地割れを起こすことも珍しくありません。自宅に留まることができれば取り急ぎ雨風をしのぐことはできます。

きちんと備えていれば数日分の食料と水もあるでしょう。寒い時期にたとえ電気が止まっても布団と毛布でやり過ごせれば外とは全く環境が異なります。

どれも自宅が地震によって倒壊することなく住める状態だからこそ実現可能な手段です。逆に倒壊の恐れのある強度の低い家に住むことは最悪の場合、寝ている間に家が倒壊して下敷きになるリスクが含まれてしまいます。

災害時に自宅が済める状態であるかは非常に重要なので災害時でもしっかりと安全を確保できる一戸建てを建てることをお勧めします。

耐震設備のメリット・災害時に財産を保護してくれる

万が一自宅にいられないほど崩れた場合、財産はとりあえず持って逃げられる分しか運べません。揺れた後慌てているパニック状態では財布、通帳、印鑑を持ち出すくらいで精いっぱいでしょう。

他のものや運べないものは置いていかざるを得ません。そもそも崩れた家のパーツがぶつかった衝撃で壊れてしまうものもあるでしょう。災害時に自分の財産を保護するには地震で崩れない家を作るしかありません。

財産というほど大げさではなくとも、同水準の生活をするために電化製品を買い集めるだけでも結構な金額になることは容易に想像がつきます。他人目線で見ると財産価値はないものでも思い出の品や手放せないものも自宅にはたくさんあるでしょう。

確実にこれらのものを守るためには家自体が一種のシェルターのような役割を果たす必要があります。

揺れても倒れてこないように棚を固定したり、棚の扉が開いてお皿が飛び散ることを防ぐようにしたりしてあれば揺れさえ収まればそのまま生活することができます。

耐震設備のメリット・水道やガスなどの設備への損害を防げる

万が一自宅が住めないほど崩れた場合、害を被るのは自分だけではありません。崩れたがれきが道をふさげば避難や救助の妨げになります。何かの拍子に水道管やガス管まで傷つけてしまうと復旧してもらうまで該当のライフラインは使えません。

たとえ自宅の倒壊が一部でも場所が悪ければ同じ状態を引き起こします。自宅へ引き込んでいるところなら被害範囲は自分だけですが引き込み元を歪めてしまうと同じ経路を利用している全世帯に影響が出ます。

災害時はいたるところで問題が発生していることが予想されるのですぐには直してもらえないでしょう。せっかく水やガスが生きているのに自分の家まで引っ張れなければ不自由であることに変わりはありません。

自分で直すような備えをするよりはそもそも傷をつけなくて済むような家を建てましょう。倒壊しないのはもちろんですがゆがむだけでも管をふさぐ可能性があります。しっかりと揺れに耐えられる家を建てて損害を最小限に押さえましょう。

自宅周辺にあってほしい施設ランキングも確認しておこう

欲しい施設が自宅周辺に固まっていることは珍しく、必然的に取捨選択が必要になります。利用頻度や目的を考えてどれが譲れないものかを考えましょう。

車通勤であれば駅に近い事はそれほど重要ではありません。週末にまとめて買い物をする癖があればスーパーはなくても過ごせるでしょう。

ライフスタイル次第なところもあるので自分の生活にあった施設のあるエリアに住むのが一番です。

1位・コンビニ

洗剤から化粧品、薬などの販売から宅配便の荷物の受け取りまでコンビニが一つあればある程度のことは何でもできます。

単純に食べ物や飲み物がいつでも購入できることだけでも十分メリットですが最近はその他のサービスが充実してきています。

コンビニが1軒あれば他の施設はなくても過ごせてしまうくらいです。コンビニ側も随分研究しており、コンビニ利用者が購入しやすいものをどんどん発売しています。

一人暮らしであればコンビニで買ったご飯を家で食べることも多いでしょう。タバコやお酒を買うのにいちいち遠くまで出るのは面倒です。

コンビニがないからと言ってそれだけでそのエリアを諦めてしまうのはもったいないですがコンビニがあることは一つ重要な条件になります。

2位・スーパー

生鮮食品を手に入れるのに欠かせないのがスーパーです。ご飯を自宅で作る機会が比較的多い2人以上が同居する家はスーパーから遠いとなかなか不便です。

魚や肉の質を落としてしまう前に、冷凍食品が凍っている間に持って帰ってこようと思うと遠方はなかなか辛いものがあります。

住宅地は国道などの大きな道とは違い、通るのも大変なので車が必要なくらいの距離まで離れてしまうとスーパーに行くこと自体が億劫になってしまいます。自転車や徒歩で簡単に行ける距離が理想です。

24時間営業のスーパーも増えていますがそこまでぜいたくを言うと選択肢が狭まります。

営業時間も拡大されているので自分が帰れる時間に空いているスーパーで重いものを購入しても運べる距離の範囲に自宅があるのが理想です。

3位・駅

駅に近い不動産は購入でも賃貸でも価格が上がる傾向にあるのは不思議なことではありません。多くの方が通勤・通学には電車を使うのでどうしても駅に近いことは条件の上位に挙がってきます。

駅も1路線だけでなく複数路線に乗り換え可能な駅や隣接はしていなくとも異なる路線に乗ることができるエリアが人気です。例えば市川市であれば京成本線と総武本線が並走するエリアが広範囲に広がっています。

特別どちらの路線の駅に近くなくても均等な距離で行けると目的地に合わせて乗車駅を選べます。トラブルで片方が運転を見合わせてしまってももう片方で帰れるのも魅力です。

特に西船橋駅周辺に住めれば京葉線や東西線にも乗り換えられ利便性は抜群です。

4位・病院

小さなお子さんのいる家庭では病院が上位に挙がってきます。小児科が近くにあれば子供が何か体調不良を訴えた時はとにかく連れていく体制を取ることができます。

痛い箇所や不愉快な箇所が自分でうまく言葉にできない年齢なので内科や耳鼻科を転々と刷る羽目になるのを防げます。大人でも一人暮らしの方が風邪をひくだけでも大事です。

たかが風邪で救急車を呼べないと思っても自分の状態から考えれば動くのもやっとな状況でしょう。何とか歩いていける位置に内科の診療所があるだけでもいざというときの安心感が増します。

また定期的に薬をもらいに行く必要があるときは自分の薬を処方してくれる医療機関が近いところにある方が日々の生活が楽になります。

5位・役所

毎日使う施設ではありませんがいざというときに何かと行く必要があるのが役所関係の施設です。図書館や市の福祉施設などが併設されていることも多く、無料で安全に子供を遊ばせるのにも便利なエリアです。

個人事業主や中小企業の方は事業運営に必要な手続きを日々行うのに近いに越したことはありません。大したことない距離でも何度も繰り返すといい加減時間がもったいなく感じるでしょう。

重ねて役所の周りは町の中心地となっていることが多く、道がよく整備されていたり、周りにその他の施設が充実していたりします。

役所に用がある方が近くに住みたいのはもちろん、そう言った栄えたエリアに住みたい方も役所の近くを条件に上げることが多いようです。

その物件を選んだ決め手は?入居者の気になる口コミ

人気のある不動産物件の特徴は、高品質で価格が安い、交通の便が良い、周辺環境が整っているなどの特徴があることが分かりました。

しかし、これらすべての特徴を兼ね備えた物件となると、見つけるのは難しくなるでしょう。条件が良くなると、不動産物件の値段も高くなるのは否めないため、予算内に収めようとすると妥協する部分もでてくるはずです。

2世代で住む大家族である、核家族である、ペットを飼っているなど、家族構成によっても何を優先的にするかの基準も変わってくるでしょう。

実際に不動産物件を購入・賃貸した人が、何を優先的な基準にして選んでいるのか気になりますね。 そこで、市川市や西船橋の不動産物件の入居者の、気になる口コミを集めてみました。この地域で不動産物件を探している人は、生の声を参考にしてみてはいかがでしょう。

新築一戸建てに憧れを持っていたので《男性60代》

新築一戸建てに憧れを持っていたので、最後の大きな買い物だと思い購入しました。子供たちは独立して妻と二人暮らしなので、小ぢんまりとしながらも最新設備の整った物件が手ごろな価格で手に入れられました。

太陽光発電システムが導入されているため、電気代も節約でき、本当に良い物件を見つけられたと喜んでいます。

今まではマンション住まいでしたが、隣の家や上の階の騒音なども気にならず、静かな環境なのも一戸建ての特権ですね。

老後は車での移動が出来なくなることを考慮し、徒歩5分圏内に最寄り駅やスーパーがあることを第一の優先事項とした物件選びをしました。

この物件に決めたのは、適度に賑やかでありながら、夜は静かな環境のベストなロケーションが決め手となりました。孫たちも気軽に遊びに来やすい場所なので、会える機会が増えました。

リノベーションの費用も考えたら《男性40代》

最初は、手ごろな価格で購入できる中古物件を探していましたが、リノベーションの費用を考えると、新築の物件でも良いのではと思うようになりました。

リノベーションの費用は、一戸建てなら1000万円から1500万円、マンションなら700万円から1000万円が相場とのことで、それなら、もう少し頑張れば新築が買えると考えたからです。

家族4人で住める不動産物件を探していたところ、2500万円で新築の建売住宅を見つけました。駅からは少し遠くなりますが、キッチンやバスルームには最新設備が導入されており、快適に暮らせる環境が整っているのが気に入りました。

子供にも一人部屋が与えられ、満足度の高い家となりました。駅までバスで20分ほどかかるので、今までより30分早起きしなければいけませんが、全てにおいて満足しています。

会社に近いし子供の学校のことも考えて《男性50代》

子供達も大きくなってきて、それぞれ一人部屋を欲しがるようになったので、5LDKの不動産物件を購入しました。家の間取りだけでなく、会社や学校に通いやすいことも考え、物件選びではロケーションを最優先事項として選ぶことにしました。

同じ価格帯でもう少し広い家もありましたが、会社からも電車で2駅、子どもたちの学校も徒歩圏のベストなロケーションの物件に決めました。

最寄り駅から徒歩7分のうえ、駅の周りにはショッピングモールやスーパー、レストランなど、買い物や娯楽の場所が揃っているのも大変便利です。

中古物件だったのですが、状態も良く、リフォームやリノベーションをする必要がなかったのも、この物件に決めた要因でもあります。

欲を言いだしたらきりがありませんが、予算の範囲内で最上の物件を見つけられたと思っています。

大通りなので安心出来るかなって《女性30代》

女の一人暮らしなので、不動産物件を選ぶ時は治安やセキュリティを基準にして選びました。仕事から帰宅するのが夜の10時を過ぎることもあるため、路地など人通りの少ない場所は物騒なので、大通りに面したマンションに決めました。

夜でも車が行きかっており、ある程度人通りもあるので安心です。16階建てのマンションの9階で、窓から泥棒に入られる心配もありません。

料理はほとんどしないのでキッチンにはこだわりがなく、バストイレが別で浴室乾燥機などの設備が整っていることを重視しました。駅から近い分譲マンションで、2000万円で購入できたのは良かったです。

日当たりも良く、休みの日は窓から外を行きかう人を眺めたり、ゆったり寛げたりするのもこの物件を選んでよかったと思える理由です。結婚などしない限り、ずっと住み続けたい物件です。

免責事項

このサイトは、市川市、西船橋市エリアの不動産会社の特長や評判を、個人的に調査し、まとめたものです。2016年2月現在の情報なので、サービス内容、物件数、紹介物件内容などの最新情報は、必ず各不動産会社の公式サイトをご確認くださいね。